この文書は主に統合テスト実施者向けの内容です。開発者向けの単体テスト手法やテストの自動化については触れていないので注意して下さい。

前提条件

テストの種類

システムをリリースするに当たって必要となるテストフェーズを下表に記す。

テストフェーズ 分類 検証内容 主な実施者 基づく仕様書
単体テスト (ユニットテスト) 開発 プログラムモジュールが仕様通り機能しているか 開発者 内部設計仕様書
結合テスト (機能テスト) 個々のモジュールを組み合わせてうまく動作しているか。仕様通りの動作を満たしているか テスター 結合テスト仕様書
統合テスト (受け入れテスト) 承認 システムとして全ての機能が正常に動作しているか テスター 統合テスト仕様書
セキュリティテスト 品質管理 (QA) XSS や SQL インジェクション、CSRF 等によるセキュリティホールがないか テスター 結合テスト仕様書
性能テスト (負荷テスト) 想定している以上のデータを投入し、システムに影響が起こらないか テスター 性能テスト仕様書
障害テスト (信頼性テスト) データベースサーバやキャッシュサーバがダウンするとどうなるか (どのような動作が起こるか) テスター 障害テスト仕様書
ユーザビリティテスト システムがユーザにとって使いやすいものであるか テスター ユーザビリティ指針

デグレード問題

ブラウザでの動作検証

結合テストのポイント

このセクションでは Web アプリケーションの単体テスト仕様を作成する上で最低限必要なチェックリストをまとめる。

画面の表示

フォームの動作

境界値テスト (2012/05/23 更新)

異常系テスト (2012/06/8 追加)

有効期限付きアドレス

認証

データの取り扱い

メール

不正アクセス

バッチ処理

統合テストのポイント

スマートフォン ネイティブアプリ

負荷テストのポイント